シェア田んぼ

シェア田んぼ

田植えイベント

“シェア田んぼ”の田植えイベント、無事に終了いたしました!
こちらでは、6月17日に開催しました八王子の石川農園の田植えの模様をレポートいたします。

おかげ様で、当日は快晴でした!
気持ち良い青空の広がる、まさに田植え日和の石川農園。
昔ながらの農道を てくてく歩いて進むと、私達の田植えを待ち構えている田んぼが出現。

農園主の石川様から田植えのやり方をレクチャーいただき、さっそく田んぼに足を踏み入れます。
「いやー!」と泥の感触を怖がるお子様もいれば、最初からどんどん積極的に田んぼを踏みしめるお子様も。

石川様からお米の苗を手渡され、恐る恐る植え付けていきます。

田んぼに張られたヒモには、赤い目印が等間隔に付けてあります。
そのポイントの近くに、苗を3本ずつ植え付けていきます。
びっしりと根を張った苗のかたまりを3本ずつ小分けにする作業も、慣れないうちはかなり難しかったです。

皆でいっせいに、横一列に並んで少しずつ苗を植えていきます。

最初は田んぼを怖がって、中に入るのも嫌がっていたお子様も、だんだん慣れてきました。

無心に苗を植え付けていると、ついつい時間を忘れて没頭してしまいます。
ふと我に返って 後ろを振り返ると・・・
ちょっとずつですが、着実に稲が植わってきました。

思い通りに足が進まない、田んぼの泥の不自由さも、逆にだんだんと楽しくなってくるのが不思議です。
始めた頃とは見違えるほど、皆様スムーズに苗の植付けが出来るようになってきました。

最後の方は驚くほどペースが上がり、順調に1枚の田んぼの植付けが完了!
すこしだけ腰と足が痛くなりましたが、この達成感。
素直に、嬉しいです。

田植えの後は、脇を流れる小川で足をきれいに洗い、休憩。

農園のシンボルツリー・鎮守の森の木陰で涼んだり、お昼ゴハンの美味しいお弁当をご家族で召し上がったり、農園主の石川様との「お米談義」に花が咲いたり。

みなさま思い思いに、田舎のゆったりした時間を楽しんでいらっしゃいました。

いよいよ始まった、お米づくり。
これから未だ様々な工程があって、田んぼのお世話が続きます。

田植えにご来園された皆様、おつかれさまでした。またいつでも、田んぼに遊びに来てください!

シェア田んぼ